ハガキの手書き代筆、筆耕ならもじゴリ君におまかせ

ハガキ
宛名

結婚式の招待状や年賀状、役職就任の挨拶、営業レターなど気持ちをこめて大切な方に思いを伝えたいなら手書きのハガキがおすすめです。プリント印刷やデジタル化が一般化した今の時代こそ、手書きで書かれた文書は目を引きます。特に文書で一番最初に目に入る「宛名」を手書きにすることで、いち早く気づいてもらうことができます。たとえば営業ハガキやDMなどにおいても、宛名書きが手書きになっていることで開封率が高まる、というデータも出ています。

ただ、膨大な量の送り先の宛名書きを一通ずつ書くのは途方に暮れる作業ですし、中には手書き文字に自信がない方もいらっしゃると思います。そんなときは当社のような手書き代行サービスをご利用ください。部数やご利用のサービスにもよりますが、外注した方が人件費より安くすむケースもあります。ハガキの手書き代行を利用するメリットや種類や費用や納期、などを紹介します。

ハガキ手書き代筆を利用するメリット

もじゴリ君の完全手書き代筆サービスは、パソコンやロボットを使用せずに、もじゴリ君に所属するや手書きライターが実際に手を動かして書いている、100%手書きのサービスです。開封率や反応率は非常に高いというメリットはありますが、誤字脱字などのデメリットも存在します。そのため、文字数に応じて修正の有無やその上限を定めております。詳しくは是非一度ご相談ください。

時間が大幅に削減できる

なんといっても宛名書きを外注することで、大幅に時間を削減することができます。自社で対応する場合、通常の業務との兼ね合いで宛名書きに時間を割けるかどうかも重要です。また手の疲れやインクがかすれることで起きる書き損じの場合には書き直しの時間がさらにかかります。もちろん費用がかかることではありますが、特に送付部数が多い場合は、いっそ代行を依頼した方が大幅に時間を短縮させることができます。会社の文化として昔から直筆で書いてきたのでそれは続けていきたい、というケースもあるかと思います。ただ、人材不足の状況でそちらに時間を割いたり、新たな人材を採用したりといったことをするよりは、代行を依頼した方が効率的です。

高いクオリティの文書に仕上がる

もし自社もしくは個人で宛名を手書きをする場合、まずは文字がうまく書ける人材が必要ですし、宛名を毛筆で書きたい場合にはそのスキルも必要です。そして何より、取引先や上司、役職がある方といった大切な相手への招待や案内ですので、マナーを守って失礼のないように高い品質が求められます。プロに宛名書きを代筆してもらうことでその品質が担保されるメリットがあります。また、先の時間削減にも繋がりますが、自社で高品質の字を書ける人材を育成する時間や、書き損じる→書き直すという時間を省くことができます。

封入・発送業務など宛名書き以外も代行してもらえる

宛名と住所を書いてもらった後に、そのままポスト投函や郵便局への持ち込みなど発送業務を代行してもらうことも可能です。また、封筒に宛名書きした場合は同封物(挨拶状や招待状など)の封入も任せられます。こちらも代行してもらうことで大幅な時間削減につながります。宛名に間違いがないか社内でダブルチェックしたい場合は、切手貼りまでを代行して納品してもらう、といった相談をしてみましょう。

ハガキ手書きの費用と納期

ハガキ手書きを外注する際には、費用や納期も重視されるかと思います。費用は抑えられるに越したことがないですし、納期も早いに越したことはありません。ただ、品質や代行依頼したい範囲により費用や納期は前後します。以下は当社の場合の費用と納期の目安です。ご検討の際の参考にしてください。

ハガキ手書きの費用

「もじゴリ君」のハガキの費用の目安は以下の通りです。一般的な筆耕サービスと比較して安価で対応が可能です。

項目 メッセージ文字数 1枚あたりの料金
10営業日発送 15営業日発送 20営業日発送
はがき(宛名のみ)
(企業/個人宛・部署・役職自社名)
218円 210円 168円
はがき+メッセージ 
(企業/個人宛・部署・役職自社名)
1~30文字 291円 280円 224円
31~60文字 327円 315円 252円
61~100文字 355円 343円 274円
101~200文字 × 392円 313円
  • 少量発注の場合、発注枚数により別途基本料金が発生します。
    (1~10枚:5,000円、11~50枚:3,500円、51~100枚:2,000円)
  • 送料は2万円以上の発注で無料です。(2万円以下の送料は別途送料一覧をご覧ください)
  • 縦書き・横書きともに同料金です。
  • 送料は、資材ご支給の弊社までの送料はお客様ご負担、納品時の送料は当社負担となります。
  • 封筒・印刷物の同封・封入・切手貼り・発送も合わせてお引き受けしております。(別途料金)
  • 自由にカスタマイズが可能ですので、お気軽にご要望をご相談ください。

ハガキ手書きの納期

「もじゴリ君」のハガキ手書きの納期の目安は以下の通りです。一般的な筆耕サービスと比較してスピーディーに対応が可能です。

ご発注枚数 作業期間 備考
~10枚 即日~20営業日 10営業日以内納品をご希望の際は
別途見積もりさせていただきますので
お問合せください。
少量ご発注により基本料金が発生します。
~99枚
100枚~300枚 10営業日~20営業日 10営業日以内納品をご希望の際は
別途見積もりさせていただきますので
お問合せください。
※割増料金にて納期短縮も可能です。
300枚~1000枚
1000枚~
  • 営業日は土日祝を含まない平日の営業日となります。
  • 資材ご支給の場合は資材到着日からの日数となります。
  • 発注日、及び資材到着が土日祝の場合、翌営業日からの日数となります。
  • お客様に納品、弊社より直接宛先に発送のいずれかがお選びいただけますが、どちらも指定の営業日に弊社からの発送となります。
  • 発送作業(封入、封緘、切手貼り)などのご希望がある場合は、追加で2~3営業日ほどお時間をいただくことがございますので、事前にご相談ください。
  • 記載の納期より短納期をご希望の場合は、別途ご相談ください。

ハガキ以外の手書きも当社にお任せください。

当サービス「もじゴリ君」は、運営会社の長年の手書き筆耕サービスやDM発送代行サービスのノウハウがベースにある「完全手書き代筆サービス」です。以下が当社の強みです。

  • 通算9500万文字、13万通の実績がある会社が運営。上場企業の取引実績も豊富で多様な文面や文例をご用意
  • 1部~の対応。宛名だけの依頼や定期的な発注にも対応。発送代行業務サービスもあり
  • 厳しい審査を通過した、手書き代筆専門の700名以上のレタリストが在籍。様々な書体に対応が可能
  • 長年のノウハウがつまったガイドラインを用いた3回以上の検品体制で高品質をお約束
  • 営業レターに関する300社以上のABテスト実績があり、そのデータをもとにマーケティング視点で「筆耕」をどう活用するかのアドバイスが可能
もじゴリくんの
手書きサービス
一般的な
手書きサービス
一般的な
手書き“風”サービス
一般的な
手紙DM(標準文字)
成果 圧倒的に成果(売上UP)に繋がる
実績多数の完全手書き
手が込んでいるため読まれやすく、
文章もカスタマイズできる。
317社の社長/役員の約78.3%が
「気づいた時に冷める」「読まない」
×よっぽどのメリットがない限り
文章を読んでもらえない
価格
送付スピード 即日~20営業日 ×最低でも2週間近く ~1週間 自社内で対応可能
ブランディング ×
おすすめ企業
  • 営業予算が余っている
  • 直近で成果へ繋げたい
  • 他施作でうまくいかなかった
  • 一定の営業予算で成果に繋げたい
  • 他施作でうまくいかなかった
  • 一定の営業予算で成果に繋げたい
  • 営業予算が限られている
  • 別施作と併用したい

また、当社は以下のようなあらゆる文書の手書き筆耕・毛筆筆耕・代筆に対応しています。
まずはお気軽にお問合せください。

背景画像